求人サイトと転職エージェントは何が違う?双方のメリット・デメリットを知ろう!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/21

転職をする際に多くの人が利用するのが、求人サイトと転職エージェントです。インターネット環境があれば、どちらもすぐに利用できる手軽な転職手段です。本記事では、求人サイトと転職エージェントのメリット・デメリットを比較しながら紹介します。どのような違いがあるのかを知ることで、自分にあう効率的な手段を理解しましょう。

求人サイトと転職エージェントの違い

求人サイトと転職エージェントの大きな違いは、仲介人の有無と応募までのフローです。求人サイトを使用する場合は、最初から最後まで応募者自身ですべてを進めることになります。転職エージェントの場合は、登録者一人ひとりにキャリアアドバイザーがつくので、相談から応募まで連携しながら進めていきます。項目ごとに比較してみると、このような違いがあります。

使用料金

求人サイト:基本的に無料

転職エージェント:基本的に無料

登録方法

求人サイト:インターネットで申し込み

転職エージェント:インターネットで申し込み(初回面談が必要な場合がある)

仕事の探し方

求人サイト:サイト内検索

転職エージェント:アドバイザーからの提案と相談

応募方法

求人サイト:自分で申し込み

転職エージェント:アドバイザー経由

できること

求人サイト:スカウト機能、診断など

転職エージェント:キャリア相談、書類作成サポート、添削、模擬面接など

求人サイトを活用するメリット・デメリット

求人サイトは掲載企業から掲載料をもらうビジネスモデルのため、自らアクションを起こす必要があります。今すぐ転職を考えていなくても、コラムや求人に目を通すことを目的とした利用も可能です。干渉されることがないので、気軽に始められる手軽さが評価されています。

メリット

求人サイトを利用するメリットは、自分のペースで進められる自由度の高さではないでしょうか。応募までのステップも少なく、フローが明確なので隙間時間を利用して転職活動を行えます。掲載求人は人気順・新着順など、注目が集まっている求人が目に入りやすいだけでなく、年収や福利厚生など希望を細かく設定することが可能です。業種にこだわらず幅広く検索できるので、視野が広がります。

デメリット

求人サイトを利用するデメリットは、企業選びから応募までを自分自身で行う必要があることです。業種や勤務条件など、譲れないポイントや軸が明確になっていないと、時間ばかりが過ぎて結果が伴わないケースもあります。利用者も多いので、選考に進まなければ細かな質問や熱意を直接伝えられないのもデメリットのひとつでしょう。

転職エージェントを活用するメリット・デメリット

転職エージェントは企業から成果報酬をもらうビジネスモデルのため、相談から応募まで一貫して親身に話を聞いてくれます。キャリアアドバイザーは企業の要望に応えるべく、企業が求める人材を探しています。不安点は細かく相談しながらキャリアアドバイザーとの信頼を築き、よりよい就職先を紹介してもらえるよう擦り合わせましょう。

メリット

転職エージェントを利用するメリットは、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進められるところです。まずは職務経歴を振り返りながら今後について考え、希望をヒヤリングしてもらいます。ある程度方向性が決まれば、応募書類の作成や面談準備などを進めつつ、希望に近い求人を確認します。転職エージェントが扱う求人は、求人サイトには載っていない非公開求人も含まれます。企業から直接依頼されることもあるため、より詳しい企業情報を共有してもらうことも可能です。

デメリット

転職エージェントを利用するデメリットは、キャリアアドバイザーとの相性が印象を大きく左右するところです。キャリアアドバイザーの仕事は大きく分けて2つあります。

1.企業が求める人材を、企業に紹介する

2.利用者の希望に近い企業を、利用者に紹介する

転職エージェントは、企業と利用者のマッチングを業務としています。マッチングが成功すると、企業から成果報酬をもらえる仕組みです。そのため企業の求人枠を埋めるよう、希望とは関係ない求人を紹介するアドバイザーも少なくありません。希望に沿った求人を紹介してもらえるよう、アドバイザーとのすり合わせや相性が大切です。

求人サイトと転職エージェントの併用もおすすめ

ここまでメリット・デメリットについて書いてきましたが、どちらかひとつに絞らず、求人サイトと転職エージェントを併用して利用するのもおすすめです。隙間時間は求人サイトを活用し、そこで見つけた気になる求人をアドバイザーに相談すれば、より効率的に転職活動を進められるでしょう。必要なときに必要な手段を併用してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

求人サイトと転職エージェントでは、活動ペースや転職フローが異なることが分かりましたね。まずは目標や希望を明確にし、自分に適した手段を選んでみることが大切です。どちらも無料で利用できるので、どちらかに絞らず併用するのもおすすめです。メリット・デメリットを理解して使い分ければ、より多くの求人に効率的に目を通せます。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

転職をする際に多くの人が利用するのが、求人サイトと転職エージェントです。インターネット環境があれば、どちらもすぐに利用できる手軽な転職手段です。本記事では、求人サイトと転職エージェントのメリ
続きを読む
転職を考えている方のなかには、実際に転職するまでにどれくらいの時間がかかるのか気になるという方もいるのではないでしょうか。おおよその活動期間を把握しておけば、今後のスケジュールが立てやすくな
続きを読む
転職には「即戦力」が重要だと聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。確かに、中途採用ではすぐに活躍できる即戦力となる人材が求められており、採用されるためには、選考の段階で即戦力を効果的
続きを読む